校舎 の うら に は 天使 が 埋め られ て いる ネタバレ。 校舎のうらには天使がの結末のネタバレ!最終回の展開がヤバイ!

更生とまではいかなくてもいじめた事を後悔するような場面が描かれてる場面が欲しかった。 あらすじ [ ] 本編 [ ] 赤ヶ瀬小学校4年2組に転校してきた 後堂理花は、内気な性格で周囲にうちとけられず悩んでいたところ、クラス一の美少女である 蜂屋あいに声をかけられ彼女と仲良くなった。 小学生が鉛筆で描いたようなタッチが 逆に恐怖を掻き立ててくれます。 」 校舎のうらには天使が埋められている 7巻 感想 二度目の最終巻を迎えた今巻! 小学生編と比べ短く、駆け足感が強かったように思いもっと続きが読みたいというのが本音。 「自分から友達をつくる」という目標を かかげて勇気を出そうとするも、 なかなか上手くいきません。 が多い。 まりあや理花へのいじめを楽しんでいて、優と隼人が家出した事をきっかけにクラスの前で二人を追い詰める発言をし、優を脅して無理矢理学校に行かせ、未咲が撮った携帯での「かいぼう」写真を嗜虐的な笑いを浮かべながら見ているなど優へのいじめも楽しんでいるように見えた。 絵日記の外にカセットテープにはいじめの証拠があるとあいに突き付ける。 それにしてもこの作品は、なかなかに衝撃的な作品でした。
31 71