不甲斐ない 意味。 「不甲斐ない」とは?意味や使い方を例文を含めてご紹介

「年甲斐も無い」と同様の表現です。

仕事も恋愛も上手くいかず、不甲斐ないと感じる• 両方で不甲斐なさを前面に出してしまうと、何も成し遂げることができないカップルになってしまいます ・家事がなにもできず、不甲斐ない気持ちでいっぱいだ
『歯がゆい』は 思いどおりにならなくて、いらだたしい 「だらしない」の言葉にもネガティブなイメージがあり、「気力に欠ける」といった意味合いを持ちます
精神的に弱い人間や、ひ弱、そして口で言っているほどの度胸はないという人が特徴です 「不甲斐ない」は、「 いくじがない・気力に欠けている」という様子を言い表した言葉です
不甲斐ないことで、手助けを必要としているのにしてもらえないこともあります 「腑」は 「はらわた」 「心の底」という意味があり、 「腑抜け」という言葉に使われています
そのような上司は部下を率いていこうという意欲に欠けるので、部下を奮い立たせるような言葉を力強く言うことがありません だらしない 「だらしない」も言い換えが可能な類義語のひとつです
「不甲斐ない」の「甲斐」には、「したことの結果としてのききめ・効果・値打ち」という意味があります 『竹取物語』の中でかぐや姫に「燕の子安貝」を求められた石上麻呂が、手に入れることができなかった時に言った「貝がない」が語源だ、とする説 とはいえ、 どの説が有力かという点については未だ不明のままです
「不甲斐ない」の意味 「不甲斐ない」の意味は、 「情けないこと」 「カッコ悪いこと」 「意気地のないこと」です そこに「甲斐」に打ち消しの「不」をつけることによって「価値がない・意味がない」という意味の言葉ができました
7

ただし、なぜ「情けないさま」を「不(腑)甲斐ない」というのか、という点については諸説あります。

「親として不甲斐ない」や「不甲斐ない上司」のように、ネガティブな状況を表すときに使用しましょう。

試合に惨敗して不甲斐ない結果に終わったチームはそのまま解散した。

弱い気持ちでいる限り物ごちに対しては成功はありえません。

何が違うんだろうなぁって思って考えてみると、お洒落な男が多いんです。

『甲斐』は『それをした結果・効果』という意味です。

なお、「甲斐性がない」という言葉もありますが、こちらは「甲斐性」という名詞を打消している言葉であり「不甲斐ない」とは別物です。 ただもやもやしているだけってところに不甲斐なさを感じます」(Mさん・21歳男性/大学生) (2)告白できずに他の人と付き合われた 「いい感じになっている女の子がいて、何度かデートに行きました。 そのため、不甲斐ないと思われる上司は、部下から信頼されにくくもあるでしょう。 「不甲斐ない結果に終わる」とは「情けない結果に終わること」を意味し、良い結果にならなかった状況で使われます。 ただし、使うシーンにあわせれば似たような意味にできる言葉もあるため、ニュアンスにあわせて使いましょう。 しかし、ルールを甘んじる人したらどうでしょうか。 また「不甲斐なく」という言葉は、自分よりも下か同等の立場の人への謝罪として適している言葉です。 この場合、他の人がただ自分よりも長けていただけで自分は結果を出しているので、問題ないのですが気の弱い人や自分に自信がない人は不甲斐なさを感じてしまいます。
79