ルパン マモー スペック。 『Pルパン三世 復活のマモー』のシステムを簡単解説|REIKOU|note

28
「テンパイあおり演出」 カットイン発生からのキャラ登場や会話形式のステップアップなど、テンパイあおりはパターンが多彩 仕組みを知ると連チャンしなくなる説もまことしやかに囁かれているが、理解することでより面白さを実感できる場合もある
「連打モニター予告」 連打モニター予告 信頼度 パターン 信頼度 背景 オプル 10. 【日めくりタイマー予告】 画面左下に日めくりカレンダーが現れてカウントダウンしていくタイマー系予告 出現した巨大なゴーレムをルパンキャノンを使って撃破すれば大チャンス到来
【シリーズ機を踏襲した予告】 大チャンスの不二子ZONEやタイプライタをはじめ、これまでのシリーズ機にある演出は基本的に役割はおなじ 大迫力の弊害と言えるだろう
エフェクトが赤くなる2段階目のあおりまで発展すれば激アツ! 「タイムミッション」 タイムミッション 信頼度 パターン 前半区間 後半区間 トータル 76. 複雑なスペックですので下記の順で説明させて頂きます
最終決戦・LUPIN THE SHOW TIME中は、 保留が減ったら1発打ちを繰り返す [YAMASA(山佐)]• 裏ボタンで発生するテンションアップはMAXまで到達すれば大当り! 発展した時点でアツいマスカレイドのみチャンスアップが少ない
機種概要 平和から 「Pルパン三世~復活のマモー~」が登場 この中で初回の最終決戦モードでST突入を告知することが最も多いです
なんら難しくない 赤や金などの色は液晶上部に表示されるフラッシュなどでも判別できる
一撃の出玉性能は台の個体差によってかなり左右されそうだ 風は吹くわガタガタ言うわもう笑が止まらない笑 — 涼子 ぱち bongunesan 仕事帰りに打ったルパンの新台、ただのライド系アトラクションだった
しかし…… [PIONEER(パイオニア)]• 2%でループする」といった惹句が飛び交っているが、ご存知のようにP機ではルールで最大出玉を1500発に抑えている
「みんなルパン好きでしょ? 「カエル予告」 液晶左下にカエルが出現した場合は、アクションと文字で信頼度が変化 [YAMASA NEXT(山佐ネクスト)] 2021年6月14日(月)導入開始• 「保留変化予告」 保留変化予告 信頼度 パターン 信頼度 やかん 1. この内容を覚えておいて、ルパンマモーを楽しめたら幸いです
[PIONEER(パイオニア)]• 4%という高数値を誇るぞ スピーディな即当りがメインのマモーソニックステージからはじまり、その後は多彩なルートから大当りを目指すゲーム性だ
ここからはメーカー公表値ではなく、あくまでも私の推測や逆算値を基にした情報を記載していきます さて、その初回を飾る機種は『 Pルパン三世~復活のマモー~』
獲得期待出玉は約2000個を誇り、LUPIN THE SHOW TIME継続! RANK UP BONUSと同様の流れで、10R大当りと電サポ付き確変状態を繰り返して、リミット到達となる7回の大当り消化を1回の演出でみせている また、確変突入率が100%なので、以降は潜伏確変の状態である
これはいったいどういうことか ちなみにアタッカーは賞球15個の1カウントですがオーバー入賞込みで平均2個ほど入賞して10Rが300発という計算になっている模様
突入率なども考えると無双と同等かそれ以上かと 「2,000発出るんだよ、1回の当たりで!!」 というキャッチコピーが使いたかったんでしょう
搭載されているのであれば掲載するでしょうし、何よりメインの連チャン状態が時短であると考えられるからです 当たってる時にハマるのやめて欲しいそのせいで長い
攻撃のボタンPUSH時に仲間が参戦する絆コンボが発動すれば期待大 もっとも少ない2ライン以外に期待で、4ラインや8ラインに増えれば信頼度が上がる
10R大当りと電サポ付き確変状態を繰り返して、残っていたリミット回数を消化するといった流れだ 形から入れている「ルパン会」は、奇跡の大逆転が起きた「凱旋会」よりもやれそうな気がします! 「約2000発がループ」とアピールされていたためか、「初回の出玉は2000発固定ではない」という事実に困惑したユーザーもいる
15