リノ 打ち 方。 【リノ】ボーナス中の打ち方とリーチ目・チャンスパターン出目|イチカツ!

92
2021年2月1日• 今回はそんなハイパーリノの中押し手順をご紹介したいと思います 2021年3月22日• 変則押しは時間効率が落ちますが、慣れてくればある程度はカバー出来ると思います
そのため、設定狙いでは中段「リプ・リプ・レモン」停止後もJAC INを避けつつ順押しで消化していく必要があります 2021年4月19日• たとえ、ボーナス非成立でもボーナス高確率状態は継続確定なので止めないように注意しよう
中・右リールはフリー打ちでOK トマトだけではありません
その間のボーナス確率は大幅にアップするため、即ヤメは厳禁となる MID中はCT制御なので、チェリーを揃える場合は「枠上~上段」にチェリーを押す必要がありますが、失敗しても損はないのでボーナス終了までに1回だけ成功させよう
先述した出目は転落状態中には出現しない出目なので、出現したゲームまでの高確率状態滞在が確定したというだけであり、正確に転落状態を見抜くことはできない トマト成立後&ボーナス終了後は必ずボーナス高確率状態に滞在する
87
中押し手順は、青リンゴの取りこぼしを避けるために青7狙いで 通常時の打ち方補足 通常時に関しては全リール適当打ち消化でOKです
シフトハズシ後」 手順1と同様に、シフトハズシ後は逆押しフリー打ちで消化 [成立役] ・リプレイ ・トマト揃い [停止形(一例)] 「中段に赤7が停止」 リプレイ確定なので、中・右リールはフリー打ちでOK
「手順1-A. 67連となっている 「手順1-B. 5 BIG中の打ち方 1枚掛け
左リールはBAR、赤7、ブランクのいずれかを狙い、トマトが揃えばボーナスのチャンス状態へ移行する(BARはトマトの代用なので、BAR/トマト/トマトはトマト揃い) ボーナス察知が早まるのは大きなメリットなのでとことん凝視してください(笑)
そしてボーナス後は必ずボーナス高確率状態に滞在しているため、怒涛のボーナス連チャンが期待できる…ということだ あの連チャン性こそがリノだ、と思われている方には本機は少し物足りなく写ってしまうかもしれませんが、私としてはこれはこれでアリ
「上段に赤7が停止」 [成立役] ・共通レモン ・下段レモン ・中段トマト [停止形(一例)] 「中段に赤7が停止」 [成立役] ・1枚役 ・上段コイン ・下段トマト ・リーチ目リプレイ [停止形(一例)] 「下段に赤7が停止」 [成立役] ・リプレイ ・リーチ目リプレイ ・リーチ目1枚役 ・ボーナス [停止形(一例)] 「下段にコインが停止」 コインの可能性があるので、中右リールにコインを狙う レモンの右下がりテンパイで、ピンチ目の可能性あり
左リールを先に停止させてしまった場合にはハズし箇所がないため、もし仮に左リールを先に止めるとするなら毎ゲーム左リールに赤7を狙って消化する必要があります システムを簡単に説明すると、通常時はボーナス無抽選状態とボーナス高確率状態の2種類に分けられ、トマト揃いを契機にボーナス高確率状態へ移行
5の機種スペック 「ズキュン!」という衝撃の告知音(でも音小さい?)と、極限まで高められたボーナス確率が特徴的なパチスロ機種、リノNo. ただし、MB非成立の完全ハズレでも停止するので、陥落かを判断するのは、この後にリプレイ確率が大幅に上がったことを確認してからとしましょう 賛否両論分かれる機械だとは思いますが、先程述べたように今作では連チャン状態に上げないと変則打ちが楽しめないということはなく、座った直後の1G目から実践できます
[フラグAとBが重複成立した場合] フラグA(緑7)とフラグB(赤7)をハズす必要があるため、左リールにブランクを狙えば、トマトが揃う 内部的には獲得枚数の少ないBIGという扱いなので、こちらはBIGと同じ手順で消化します
[フラグの構成] 特殊1枚役を入賞させない(ハズす)ことで、見た目上はトマト揃いになり、トマトチャンスへ移行するといった仕組みだ 42Gなので、ほとんどメダルをロスすることなく察知できる
77