三 連 単 フォーメーション 計算。 【早見表あり】三連複はフォーメーションが最強?組み方や計算方法を伝授!

馬券に含まれる馬は計5頭です。 でもマルチで買っておけば、順番違いもカバーできます。 差し追い込みのボックス• 1~3着に入る馬を全て当てる自信がある• ボックスに比べて、点数が少ないので、同じ条件で的中しても手元に残る配当額はフォーメーションのほうが多くなります。 マークシートに塗る要領で『1着』『2着』『3着』をチェックすると、買い目点数が何通りになるか、ソフトが一瞬で計算してくれます。 三連複フォーメーションの基本的な組み方で、どんなレースにも対応できる初心者の方におすすめな買い方です。 自分にとっては的中確率が低いと思われる買い目をカットして、少ない点数に絞る事ができます。 マークカードは青。 三連単フォーメーション「1-5-8」• ただ、もっと攻めて絞ってみます。 ディープインパクト産駒ボックス など、ある程度似たような馬たちをまとめて買うことをオススメします。 しかしフォーメーションの場合同じ馬を1着2着3着に書くこともできるので、 上の例場合2-2-1とか3-3-3とか実際にはありえない組み合わせもこの計算には含んでしまいます。
98

3連単ボックスの場合、選んだ馬同士の全組み合わせの購入と、組み方が決まっています。

例えば、上記の流しの例では、 僕が3連単ボックス馬券を買う時は、展開や馬場にヤマを張るときや、『3強ムードでも、人気通りには決まらないだろう』といったときです。

馬券に絡む確率が高い(1)から1頭を選ぶことで、的中率の向上が期待できる。

1着に選ぶもう1頭は、穴馬を指名する意識を持つことをおすすめします。

三連単フォーメーションの点数計算とかかるお金 三連単フォーメーションの購入点数を計算する式は以下のとおりです。

購入点数が分かりにくいことだ。

この区切り方、選び方は例ですので、毎回一律でこの選び方をする必要はありません。

おすすめポイント ・初心者でも簡単に組める ・どんなレースにも対応できる ・買い目点数が5点 三連複フォーメーション「1-2-6」 三連複フォーメーション「1-2-6」は買い目点数9点で本命馬1頭、対抗馬2頭、相手馬を6頭入れられる買い方です。 三連単フォーメーション「1-2-6」• 「3着以内に入るとは思うけど、何着になるかまでは難しい」と考えた方は、3連複が適当です。 内枠のボックス• 同着でなければ、約6000万円の配当になっていたと推定される超大荒れレースでした。 そこで今回は、「データde出~た」の趣旨からは少し外れるが、3連単フォーメーションの購入点数を計算する方法を取り上げてみたいと思う。 一番下の「同枠」という項目は、枠れを買う場合のみ使うので、気にしなくて大丈夫です。 そのため、1点買いの場合は 、的中する確率は0. また5番の馬を1着に固定し、相手(2着・3着候補)が3番・7番・10番・14番という4頭の場合、ながし馬券の組合せ総数は12点。
14