慰安 婦 嘘。 「まずいな、と思いました」30年寄り添った日本人が語る「慰安婦問題」の真実

かくて隣国との歴史問題は、日本の新聞にとって好餌(こうじ)となったのである。

5月、中国陝西省西安で「光復軍」関連の石碑を除幕。

67
舘によると、元慰安婦の女性たちは会議の席上、事前に日本人と韓国人のスタッフから指導された通りに、自身の悲劇的な体験と語り、日本政府を非難した。 この当時は、まさか日本軍性奴隷制度が重大な戦時性暴力事件として世界から非難されることになるとは思いもしなかったのだろう。 南北両国とも大日本帝国が消滅したおかげで成立したのであって、決して自力で独立を勝ち取ったわけではない。 韓国の政治家、各種団体、メディアの対日批判を見ると、必ずと言っていいほどドイツとの比較が出てくる。 歴史問題 10月、ドイツ再統一、11月、ドイツ=ポーランド国境条約締結。 日本大使館前では90年代初めから水曜集会と銘打つ反日デモが行われ、「少女像」という嘘の名前をつけた慰安婦像が不法設置されている。 チグハグな部分があってもしようがない。
7
慰安婦をめぐる問題点は朝鮮における募集業者にあったというものである。 こうした印象操作をメディアで繰り返し行い続けた理由を「新しい歴史教科書をつくる会」の元事務局長で札幌国際大学教授の大月隆寛氏はこう分析する。 日本政府としても、「河野談話」以上の対応、つまり吉田清治の「嘘」を事実として認定することはありえない。 女子挺身隊の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた朝鮮人従軍慰安婦の1人が初めて証言したという内容だ。 前年、元慰安婦の女性が初めて名乗り出て、日本政府を訴えるに至った。 反日のために作られた決議案 慰安婦が「性奴隷」でないことはほとんど周知の事実であった。 韓国マスコミの批判が米国に伝染し、かねて慰安婦問題を批判的に伝えてきたニューヨークタイムズやAP通信も追随し始め、ハーバード大学やIRLE編集部に論文撤回を求める声が殺到したという。 そして その3日後に宮澤喜一首相は訪韓したのですが、激昂した韓国のマスコミや世論に押されて韓国に謝罪してしまいました。 『反日種族主義』の著者の一人でもある朱益鍾(チュイクチョン)・李承晩学堂教師は2月初めからの31日間に韓国地上波TVの午後8時のニュースで、SBSは22回、MBCは14回もラムザイヤー論文批判を取り上げたという。 今年1月8日にソウル地裁が国際法を破って日本国に元慰安婦への賠償を命じる不当判決を下したとき、彼らは私を含む日本の有志学者、弁護士と「慰安婦判決に抗議する日韓共同声明」を出した。