地震 福島 県。 福島県地震・津波被害想定調査の概要

同市によると、住宅と住宅以外の建築物の被害は少なくとも198棟 小津波あり
同競馬場は馬券の発売を行っていたが、14日は営業を取りやめた 残りの95人は5日後に自衛隊によって救助されたが、最終的に50人がした
建物全壊1棟、半壊7棟、一部破損151棟 1 mにも上る巨大な津波が発生し、との沿岸部に壊滅的な被害が発生した
『』朝刊2021年2月17日(社会面)2021年2月21日閲覧• 通信 [ ] アジアの各社では、やに使用されるが一部損傷を受けた
さらに津波で紙が流れ、泥と混ざり干上がった田んぼの土のようにひび割れが発生した は、3隻が福島県で津波の被害に遭った
46

また、により発生したの拡散はに留まらず福島県の広範囲に広がった。

多数の余震が発生 いわき92回、福島164回 し、うちマグニチュード6. 11 1938 11月 5日 19:50 37度25. 新耐震基準が導入された1981年以前のビルが傾いており、全壊とされている。

群馬県 [ ] では地震発生時に庭の草むしりをしていた女性が落ちてきた屋根瓦の直撃を受けて亡くなったのが県内唯一の犠牲者となった。

このため、北西方面に伸びるように深刻な土壌汚染を引き起こした。

水道 [ ] 震災直後は、宮城・岩手・福島・茨城の4県を中心に北海道から愛知県まで広範囲にわたり、17道県の少なくとも約140万戸でが発生した。

96
0 福島県浜通り 震度5弱 いわき 震度3 古殿 楢葉 ほか 平成23 45 2011 5月6日 02:04 37度05. 一方、建物被害は横浜市内で多発。 指定避難所であった町立女川病院(女川町地域医療センター)は、海抜16 mの高台にあったにもかかわらず、1階が完全に水没した。 3月24日6時に全区間で通行止めが解除され、一般車両の通行が可能となったが [ ]、常磐自動車道の - 間は、福島第一原子力発電所事故の旧内だが2014年2月22日3年ぶりに再開通(通行再開)した。 この地震の余震活動は非常に活発であり、本震の2時間後にM7.3、次の日にはM7.4の余震が発生するなど、M7程度の余震だけでも約2ヶ月間に6回発生しました。 松島には津波が3階まで押し寄せたが、130人以上の避難者とともに4階に移動し、12日には全員が救出された。 27 2011 3月11日 14:54 37度30. 日本経済新聞ニュースサイト2021年2月22日配信の共同通信記事(2021年2月26日閲覧)• 通算番号 年 月 日 時 分 緯 度 北緯 経 度 東経 深 さ マグニ チュード 震央名 県内の震度 年号 被 害 状 況 等 62 2021 5月1日 10:27 38度10. またが発表した面的推定震度分布によると、宮城県山元町の一部地域では、相当の揺れとなっていた可能性がある。 砂などの異物がに入ればを詰まらせ、有害物質が肺に入れば身体を侵し、その場合ほとんど助からなかった。
36