バイオ 4 アシュリー。 【バイオハザード4】ストーリーをわかりやすく解説【バイオ4】

さてさて、本題のアシュリーのカップ数ですが、これは公式から正式に公開されておりません。

マットに頼まれ、協力者(記憶を失う前のアリス)と共にアンブレラ社の悪事の情報を集めていたが、T-ウイルス流出を受けて放出されたハロンガスにより死亡する ハイブでは、特殊部隊の壊滅やリサがゾンビ化して襲いかかってくるなどの凄惨な目に遭う
元は軍人としての地位に就いていたため、その後も大佐と呼ばれることがある 9月26日に錯乱したブライアンによって背後から心臓をショットガンで撃ち抜かれ、死亡している
『』: 『5』• パーソナルアイテムは「キーピック」 『OB』では、「獄炎」のホテル「アップルイン」に名前のみ登場する
ウェイター業務を担当していたが、実際は料理も上手である テラグリジアパニックの被害者で、事件当時目の前で両親をなくしており、その時のショックで恐怖というものを感じなくなった
『』: 『III』• セリフは以下の通り 初期装備にエイダ専用ショットガンが追加され武器の改造ができなくなった
アンブレラ [ ] オズウェル・E・スペンサー Ozwell E. ADA THE SPY エイダを操作して、寄生体のサンプルを5つ回収して孤島から脱出する事を目的とするミニゲーム しかし、移動速度は遅く、ウイルス進行度もかなり早い
メンバーが立てこもったウェストウッドにて屋根の看板の後ろに潜み、そこに近づくゾンビを狙撃で排除する門番的な役割を担っていた の地下留置場へ収監される
政府と敵対関係にあった兄を上官の命令で逮捕した後に処刑されたという、暗い過去を持つ そのため、ダストシュートから飛び降りた直後にレオンからは「君の尻なら大丈夫だ
廃病院はヒュージプラントが支えているため、倒すと倒壊する ナースセンターで死亡するが、ネームカードから身元が分かる
80
しかも、ガナード(敵)がアシュリーを抱えて攫おうとすると、鎧を着ているため重すぎてすぐにアシュリーごと倒れてしまうという小ネタもあります ラクーンシティ壊滅時には陣頭指揮を執る立場であるにもかかわらず、危険にさらされる娘や市民、彼らの救助活動にあたる警察官、消防士などの市職員を見捨てて真っ先に市外へ脱出し、アメリカ合衆国軍に保護されたことが語られている
のアルファチーム所属の隊員 マービン・ブラナー Marvin Branagh 声:Rod Wilson(『2』)、Beau Billingslea(『OB2』)、Lex Lang(『DC』)、Christopher Mychael Watson(『RE:2』『RE:3』)、(『RE:2』『RE:3』日本語吹き替え) 『2』、『1. 当初は森で捕まえた鳥などの小動物をヒュージプラントに食料として与えていたが、やがて山地で迷った人々に道案内と偽っては廃病院へ誘い込んで殺害し、新たな食料とする凶行に走るようになっていた
なお、このゾンビを倒して事務室を出た後には、ゾンビ化したダニエルがドアに張り付いている姿を窓越しに確認できる パーソナルアイテムは「ハーブケース」
『』: 『GS2』• STRATCOM 所属の対アンブレラ追撃調査チーム工作員 留置場に入っていたため、街がバイオハザードに見舞われていることを知らない(何かが起きていることには感付いている)
体内に埋め込まれた「プラーガ」の影響により、 動きを封じられるレオン その後、同様の場所を訪れるとゾンビ化して襲ってくる
ケビン・ドゥーリー Kevin Dooley 『0』や『1』に登場するR. そして症状を抑える薬を取りに行くことを告げ、去っていった しかし、少しでもずれるとアシュリーに当たるので注意
明るくも我が儘で、勝気なところがあるが、レオンの指示でゴミ箱に隠れることも辞さないことから柔軟性はあるようで、かなり活動的であるが故に危機に直面しても自力で突破口を探してレオンの危機を救ったこともあり、またショベルカーを操縦できるなど意外な一面を見せていた ラクーンシティで起こった猟奇事件に興味を持って訪れ、ブライアン・アイアンズの身辺調査を行っていたことから、R. アシュリー・グラハム Ashley Graham 年齢:20歳『4』(2004年当時) 声:キャロリン・ローレンス 『4』に登場するのであるグラハムの娘で、にある大学へ通う大学生
『』: 『OB2』• また、本来ならレオンの先輩警官の一人となっていた事が判明する 作中では顔が明かされておらず、一部のムービーやミアの視点からでも顔が隠れている
65
これがアレックスの覚醒なのか、ナタリア自身の覚醒を意味するのかは不明 J'sBarの支払いのツケ常習犯でブラックリストにも名が入っており、対戦表からダーツは上手ではないことが分かる
しかし、映像を見て助けに駆けつけたレオンまたはクレアの目の前でゾンビに追いつかれてしまい、レオン(もしくはクレア)は助けようとするも間に合わずに死亡 後にアリスが現れた際にはゾンビ化して噛み付こうとしたところを彼女に斧で止めを刺された挙句、結婚指輪もその場に捨てられた
タイローン・ヘンリー Tyrone Henry 年齢:25歳(1998年当時) 声 - John Eric Bentley、(『RESISTANCE』日本語吹き替え) 『RESISTANCE』に登場する出身の消防隊員 後述の『the another order』とは違い本編とはストーリーに相違があり、エイダの服装も工作員らしい仕様になっている
上記のOBに登場したレイモンドと同一人物かは不明 の封鎖区域で署からの脱出方法を発見するも、ゾンビに追い詰められ、監視カメラに向かって応援を要請する
バッドエンディングの場合は、アレックスに完全に乗っ取られてしまいバリーの前から消える
アーロン Aaron 『OB』や『OB2』に登場した警官 かつてアンブレラで働いていた経歴があるらしいが、実験体にされた影響でその時の記憶はほとんど失ってしまっている
なお、小説版ではハイブ内でのバイオハザードはスペンスの故意によるものではなく、事故という設定になっている かなり好奇心旺盛で、押しが強く負けず嫌いな性格
9