導き の 地 カスタム 強化。 モンハンアイスボーンの大剣カスタム強化について教えて頂きたいです。導きの地は...

例えば、カスタム枠が5つある武器には、コスト3の攻撃力強化と、コスト2の会心率強化を組み合わせて強化できる。

「 破壊王」を発動させることで、モンスターの部位破壊を狙いやすくしています パーツ強化ができない武器もある 武器の中には、パーツ強化ができないものも存在する
このカスタム強化を付ける理由を使用感を基に補足していきます クエスト情報• 基本は会心率の強化をどれだけ見るか次第
属性カスタムのみならレベル6で構わないが、回復も視野に入れるなら一旦7まで上げて集めると良い 「スリンガー装着数UP」は、ぶっ飛ばしを行う際のスリンガー弾の消費を抑えるために装備しています
武器種ごとにパーツ名が微妙に異なるが、効果は同じで見た目も変化する 地質学、不屈、破壊王のスキルが役立ちます
森林固有のモンスターを一通り倒したら、放置で構わない ソロならばそうなるが、マルチだと爆破の蓄積値、というのは共有でたまる仕組みになっている
ムフェトにおいてもう1つ重要な事として、部位破壊をどれだけ多くできるかによって、討伐後に貰える報酬枠が影響する この2種は全ての地帯で出現する
倒す必要は無いので、 ぶっ飛ばしで落とし物から素材を回収しよう 回復カスタムに関しては仕様変更に伴い、大剣など手数が少ない武器で特に恩恵が大きく、上手く扱えば回復手間暇を減らして攻めに手数を回せる
汎用素材集めにも便利 氷雪地帯には、 歴戦イヴェルカーナと歴戦ネルギガンテが出現する 導きの地の歴戦古龍は以下の通り
「 化合の装衣」と合わせることで、かなりの回数モンスターを眠らせることができるでしょう なので、拡張する時はどの武器を拡張したいか、それをまず決めた後から何を付与したいかを考えると良い
基本は攻撃、回復、会心のいずれかをメインに組み込んで余りに他を付け足すくらい 会心率強化と防御力強化は誤差の範囲なためだ
36

武器は飛竜刀【月】を装備。

素材を入手せずに地帯レベルを上げてしまわないように注意。

パーツ強化の効果 パーツ 効果 攻撃力強化 装備の攻撃力が上昇 会心率強化 装備の会心率が上昇 防御力強化 防御力が上昇し、まれにダメージ軽減 切れ味強化 敵に与えたダメージに応じて体力が回復 属性・状態異常強化 属性 弾 、状態異常値 弾 の威力が上昇 防具のカスタム強化の仕様 防御力の上限を解放できる. ただし、パーツ強化は全ての武器が可能ではない。

そしてアーティア2部位で発動する 会心撃【特殊】は、会心発生時に睡眠の蓄積が上昇します。

より多くの部位破壊をする事で報酬枠はより多く貰える。

なので、爆破武器に関しては味方の使用する武器、立ち回りを考える必要があるので、そこまで考えるのが難しい場合、龍武器1本でムフェトを倒すようにすればよい。

睡眠属性の太刀でモンスターを眠らせ、ぶっ飛ばしを行うのがこの装備の狙いです。

ただし危険度3の歴戦個体以外は、1個でも入手しておけば全てマカ錬金で入手できる レベル管理が難しい場合は、野良や友人との導きマルチで素材を補おう
精霊の加護Lv5が装備に付いているのでさらに死ににくくなります 以下では属性カスタム重視でチャート化しているが、回復カスタムや他カスタムが必要な人もいるはず
強化項目は1つに絞った方が効果を実感しやすい 必然的にカスタム強化の伸びしろも優遇されるので、武器種によってはレア12武器をしのぐレア10武器も存在する
属性強化と回復カスタムの両立にカスタム枠拡張が必要なので、氷雪Lv7が理想だ ジンオウガの 「みなぎる雷電殻」は歴戦ジンオウガ(陸珊瑚Lv6-7)から入手できる「歴戦の雷電殻」を素材にマカ錬金でも入手できるので陸珊瑚の地帯Lvを気にせずどんどん上げても良いです(一度でも「みなぎる雷電殻」を入手している必要があります) 陸珊瑚地帯がLv7になったら歴戦ネロミェールや歴戦リオレウス希少種を、溶岩地帯がLv7になったら歴戦バゼルギウスや歴戦リオレウス希少種を狩って必要素材を入手しましょう
全ての地帯に出現するため、以下の手順をこなすのと並行して狩猟するといい なお、これらの素材は地帯Lvに関係なく骨塚のLvが4 or 5でさえあれば、いつでも入手できます