ウォーズマン 理論。 外出自粛のため在宅ワーク環境を「ウォーズマン理論」で1200万パワーにした話|ヨシキ|note

『キン肉マン「超人」』、2019年6月4日、227頁。 たしかにウォーズマンは戦闘には負けてしまいましたが、 芸人としては100点満点です。 スクリュー・ドライバーでキン肉マンのマスクを破り、パロ・スペシャルでギブアップに追い込む。 究極の超人タッグ編 [ ] との暗躍による、20世紀のロビンマスクの死で消滅の危機にあるケビンマスクの救出と、時間超人打倒に動く万太郎ら新世代正義超人を援護するため、彼らが乗る時空船に鉄塔から飛びついて密航。 幼少時代は現在のマスクではなく、ズダ袋をかぶり素顔を隠していた。 超人強度が100万パワーのウォーズマンが、自分より10倍の超人強度を持つバッファローマンと戦う時に作り出した理論で、この理論を実践して自分の超人強度を1200万パワーまで増幅させました。 マイナビニュース 2013年10月25日付『ファミマからキン肉マンの中華まん! 「試合時間30分以内に相手を倒し続けた結果、30分の活動限界が出来た」というポンコツっぷりがネタにされてきたウォーズマンだったが、なんとその限界を超えて動けるようになる。 コスチュームを装着する場面も描かれている。
82