ポケモン 格闘 弱点。 タイプ相性表

288• システム関連• ポケモンでは、いわゆるで初のかくとう複合かつ特殊アタッカーも可能な複合の 、宿敵エスパーを自ら取り込んだ 、の変化技とかくとうタイプの攻撃技の両立をテーマとする らが登場。 ポケモン本編:1. が4倍弱点(ノーマル・こおり・いわ・あく・はがね)• すごい! (ちなみに「音タイプが新登場」という説もあったとか無かったとかw) ・フェアリータイプの追加は、見た目の可愛いポケモンにバトルでの活躍の場を作りたい、という意図が少なからずあったと思う。 (追記: キレイハナがいましたw) ・2回進化するポケモンで、1回目も2回目もタイプが変化するのはいないのかな? ・水ポケモンが進化して氷ポケモンに、なんてことはないのかなぁ。 ・ノーマルにゴーストが効かないのって、ノーマルに防御面でのメリットを何か用意したかっただけなんだと思うw ・ノーマルタイプか格闘タイプかは何を基準に決まるんだろうw ・ダメージ固定技もタイプ相性の影響を受けていいと思う。 ただし今のところ該当するのはマンムー系のみ。 ・電気タイプは、なんといってもピカチュウがいるので存在感が大きい。 ・逆に、両方のタイプが耐性を持っていれば、ダメージは4分の1になります。
39 16
ゲンガーがゴーストタイプのわざを覚えていると、「ミュウツー」や「ギラティナ」に対して効果的にダメージを出せます 対策 4倍弱点で倒されないための代表的な対策としては、やなどダメージ半減のきのみを持たせることが挙げられる
カポエラーの強化はわかりやすい派手さは無かったものの、で有用な「」や「」を得るなど着実な成長を見せており、既存特性の「いかく」もそれらに上手く嚙み合ったことで少しずつ人気を増していった ただ「しびれごな」なんかも効かないので、それはそれで違和感
これで不利なタイプでも一矢報いられるし、毒状態に火傷にはないメリットが生まれるし 一方、強さの上ではカポエラーは専用技「」がさほど有用ではなく、むし側でも大火力の一致技「」を持って現れたヘラクロスとは大きな差が付いてしまった
キノガッサは同じく隠れ特性で「テクニシャン」を獲得し、伝統的な「ハメゲー」に加えて「いきなり殴りかかる」という 正反対の選択肢を相手に突き付けられるようになった 232• また、今作で登場したは、サブウェポンが豊富なかくとうタイプと相性が良く、これまで火力であと一歩届かなかった相手も突破しやすくなった
1,356• 強い武人は往々にしてそんなものであるが ・ トレーナーにもタイプを設定して、手持ちを全員そのタイプを持つポケモンにするとタイプ一致補正が1. しかも、を得たカイリキーのキョダイマックス技「キョダイシンゲキ」は同様威力が抑えられているだけでなく「」状態付与 だけという悲劇
・攻撃面で有利になる分、基本的には単タイプより複合タイプのほうが有利かな? 単タイプにも何か特別なメリットがあればいいんだけど 2021-05-30 04:14:24• ではタイプに分類される
何の因果か、初代で相性を無視した大暴れを繰り広げた がこれを持ってしまったり 00 初出: 一覧• 位置付けこそバシャーモで既出のほのお御三家であったものの、 両タイプ共に当時の最速を更新した素早さと、 物理と特殊、攻撃と変化を選ばない器用さによって、様々な役割を1体でこなせるようになった
85