エメラルド 乱数。 ポケモンエメラルドRTAの乱数調整メモ

育成例 :AS252B4 実数値:162-123-80-53-58-85 岩石封じ めざめるパワー地面 空元気 はタイプ一致のメインウェポンです。

そしてGBAカートリッジの選択と同時にタイマーを起動。

この時、手持ちに特性「ほのおのからだ」もしくは「マグマのよろい」のポケモンがいると孵化歩数が短くなるので連れておきましょう。

なおフレーム飛ばすとこで8日くらいかかったのが結構辛かった。

預けたら、そこから一歩も動かずにまずゴールドスプレーを使います。

無ければまた同じ作業を続行します こちらもローカルではなくて構いません) ・乱数計算(アーマー氏のツール
1万Fの戦闘時間が1分あったとすると2万Fは1分早くエンカウントしなければいけない 方法としてエメポケをパルパークでプラチナに運び、バトルステージに出して即負けて バトルビデオを撮影・アップロードし誰かに解析依頼するぐらいです
・ 2時配布禁止 ・ 2次配布禁止 乱数調整の記事 【固定乱数】 FRLG解説 RS解説 Em解説 【野生乱数】 【孵化乱数】 【ID調整】 乱数調整応用 【BV保存】 【TIDSEED】 【FRLG初期SEED集め】 【ポケナビ乱数】 【乱数】 一部の物好きな人向け 【厳選】 育成環境とか整えたい人向け. 以下は、BGMでするときのタイミングの目安です 次は、BVを見るのと同時にエメタイマーをスタートさせてキャンセルし、エメタイマーが0になったら固定シンボルに話しかけます
エメタイマーのページを開き、右側のリストというボタンを押すとこんな画面が出てきます エメラルドでは、初めての殿堂入り後に自宅でのイベントでまたはが徘徊します
しかし、今回は先程までとは違い6のエンカウント用乱数出力の項目を使用します 第四、第五世代の乱数と比べると難易度が高いというか、 圧倒的に面倒です
6を選択しEnterを押すと、DPtかHGSSかを聞かれるので、エメラルドですがHGSSの方を選択します 見づらくなってしまい申し訳ありません
一応中身を確認してから送れば面倒な通信作業は少なくて済みます 実際に目的のメタモンが捕まえられれば成功です
特定の行動をすることにより消費することが出来、オフセットのようにゲームを起動した時点で一定数消費されます 捕まえることが出来たら、エメフレームのリストにあるメタモンの個体値を正確にメモしておきましょう
生まれたら、Emerald1. 3、1階に降りてパパとママの会話が始まるので飛ばします 目的の箇所にVがあればその卵が割れる前にレポートを書いているのでリセット
11
そこに、画像と同じように欲しいV箇所のところにチェック、今回狙うのは野生のメタモンなのでmethodは2にチェックを入れます 所謂、仲が悪くて卵が出来づらいあれですね
使用したのは、DSliteです 伝え聞いたことですので詳しくはわかりませんが、狙ったフレームと同じ性格の特性シンクロのポケモンを先頭にしておくと、1Fずれた場合でも性格が一致している狙ったフレームの個体が出るとか何とか
3gensearchを使いフレーム数を調べると 目的のポケモンが"1369579F"だと分かりました それにより、性格値が決定されます
なので仮にそれを使って成功しなくても私は知りません 理想個体が生まれればリセットし、タマゴをID調整したロムに送ってみて下さい
ここが色孵化の辛いところですね 孵化ループと比べると全然楽なので、ここで練習しましょう
なお、上記の場合でも無駄歩きが2歩までなら乱数は乱れませんでした 確実に入力を行いましょう
差分にはどうやら、OPを見終わった後にAボタンを押すタイミングなど細かい要素が関係しているようです このリストがめちゃくちゃ便利
70