マネックス pts。 マネックス証券、PTS(私設取引システム)取引サービスを来春より提供開始|マネックス証券株式会社のプレスリリース

PTSは、証券取引所の取引時間が終わった後でも開いているため、そのシステムを使うことで夜間でも取引ができるのが大きなメリットと言える。

SOR注文とは、株式取引において東京証券取引所とジャパンネクストPTSを自動で比較し、有利な条件での約定が見込まれる執行先を判定して発注する注文方法です。

米国では高い評価を受けており、『バロンズ』誌や『ストック&コモディティ』誌など、多くの金融雑誌の賞を毎年のように受賞している。

ただし、注文方法は値段を指定して注文する「指値注文」のみとなります。

「2020年 オリコン顧客満足度ランキング ネット証券」では、13度目の1位を獲得している。

それが取引所を介さない「 PTS(私設取引システム)」です。

PTS信用取引については、2019年夏の開始に向けて順次対応を進めていく予定です。

価格改善の判定は当社の定義に基づいて第3者機関が集計。

以前は、その他にも「マネックスナイター」や「kabu. また、口座開設完了者の中から抽選で毎月10名に2000円がキャッシュバックされる。

PTS取引も利用可能で、一般的な取引所より有利な価格で株取引できる場合もある。

この仕組みを使うと、東京証券取引所(東証)などの証券取引所を通さずに、リアルタイムで株式を売買することができます。

10