夫婦 交換 体験 談。 夫婦交換

友達にマンコもおっぱいも弄られまくり。

Kが挨拶をすると皆ニコニコしながら迎えていますが、視線の半分は興味津々といった感じで私に注がれています。

妻は「うぅぅぅ・・・んーうぅぅ」と咥えながら、さらにTバックをずらしビショビショのおまんこを激しく舐めまわすと「んぅぅ・・・くぅぅぅ・・・だめぇー」とモノから口をはずしましたが手は、上下に激しく、モノをシゴいているので、いったらもともこうもないのでやばいかな?と思い妻を隣の寝室まで連れて行き、足おもいっきり開かせてはみ出てるビラビラを舐めまわすと今まで出したことないような声で喘ぎまくりました。

「 じゃ、入れよ」と、妻の後に付いて行こうとして後ろ姿を見てびっくり!キャミにミニスカート!「いつも家ではスエットなのにまんざらでもないな!」とやつに耳打ちしました。

話には聞いていてもそれまで私は女性を知らなかったものですから、こんな良い事があるなんてと随分と感激しました。

「 優ちゃん、正志のモノしゃぶってるんだね」志穂さんはそう言いながら僕のモノを手で触っている。

妻が自分の知らない所で知らない世界を堪能していた、このことに私は感情をぎりぎりの高さまで上昇させていました。

お風呂を出たらすぐに奥様の気持ちよさそうな声が聞こえました。

Yの匂いや、その奥に秘そんでいるKの残り香をも感じてしまいます。

Yに全てを剥ぎ取られ小振りな胸を露にしています。

まさに淫獣です! その女性は全てを受け取るとゴクリと飲み干しました。

最初に見ていただくのは「男性の経験者に聞いた体験談」です。

」 と、ノーパンのスカートを捲くり自分の秘裂を撫でています。

一瞬表情がハッとしたが何も言わなかった。

やっぱり若さかな。

背があるからきまっていますね。

59
妻は我慢している様で顔を赤くしてはを喰いしばっています 長さは妻のは約30センチ、Yのはそれより3センチ長いものでした
3時間くらい飲んでいると、先輩達が結構いい感じになってきてキスとかをしだした 拍手が三度巻き起こります
僕はいてもたってもいられず、優のいる部屋の入り口に行った 自分が出来なかっただけに
「 はぁっ、はぁっ、あぁ、あぁっ」ものすごい嫉妬心とともにかなりの興奮を感じていた 妻も私に合わせて腰を使って来ました
Hさんのご主人もその場で寝はじめた時にHさんの奥さんが尿意を催しご主人を揺り動かすが「ZZZ 彼女が隣の布団に潜り込んで、暫くして寝付くまで、背中向けてじっとしていました
2人が消えると志穂さんは僕の口に舌を入れてきた 私は立ち上がり、妻の後ろに立ち首根っこを持って此方に身体を向けさせました
彼女は友達の方は向かなかった やはり夫以外の男性と一度は熱く抱かれて見たい、正直な気持ちはどうなのと、自分に問いかけた結果でした
妻は出し入れされるたびに「あぁっあぁっだめぇっあぁっいゃぁん!」と喘ぎ、それをみた俺は極限状態まで達し妻の口にちんぽをねじ込みました 大変危険に思えたのですが、有希を抱きたい気持ちもあり、そのうえ酒も入ってるためか気が大きくなってしまって、即その計画に乗ってしまいした
94